青空の向こうにも星がある

天気予報だと今週末も曇りや雨のようだ。普段の行いが悪いからだ、という声がどこからともなく聞こえてきそうだ。ただ、今はかなりひろく青空が見えている。

b0167343_11305679.jpg今なら、どんな星が輝いているのか、想像してみるのも悪くない。やはり、木星が存在感のある光を放っているはずだ。その近くには海王星がいて、低倍率なら望遠鏡で同じ視野に入るはず。その様子をデジカメで捉えたいと、天気が回復するのを待っているのだが・・・。

写真は、5月9日の晩の月だ。深夜に家に帰って居間に入ると、窓から満月の光が差し込んでいた。灯りをつけるのがもったいないと思うような、幸せな気分になった。

今も青空の向こうにだって星はある、いや雨雲の上にだって星空は変わらずにあるのだ、そう思うと気持ちが少しは晴れてくる。でも、やっぱり夜に晴れて欲しいなあ。日頃の行いが・・なんてことにならないように、さあ頑張ろう!
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2009-05-30 11:34 | 月・星のある風景