梅雨の中休み

梅雨とは言え今のところ雨は比較的少なく、日中はきれいな青空が広がることも多い。しかし、夜になると決まって雲がかかって、望遠鏡を出せるような夜空は久しく巡ってきてはいなかった。

今夜は仕事で家には帰れないのだが、きれいな夕焼けだったこと事を思い出して夜半過ぎに窓から空を見上げた。すると、梅雨とは思えぬカラッとした夜風が吹いて木星が明るく輝いているではないか。

b0167343_3301328.jpg
インターネットの天気図で雲の様子を見てみると、確かに梅雨前線は本州の南に下がって、全国的に今夜は星空が広がっているようだ。Stellariumで木星を確認すると、大赤斑がちょうど見えている。

この晴天、もう一晩続いてくれないだろうかと思うが、九州の西には次の雨雲が待っている。なんとも悔しい梅雨間の星空だ。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2009-06-27 03:33 | 月・星のある風景