M78星雲

6日の晩に最初に望遠鏡を向けたのは、オリオン座のM78星雲だ。

ウルトラマンのテレビ番組で子どものころに名前を最初に覚えた星雲だ。といっても銀河星雲ではなく、三ツ星を天頂方向に少し上ったところにある散開星雲だ。中学生の頃に、望遠鏡でその光を初めて見た時には感激した。

b0167343_22564671.jpg暗い星雲であるため、40mmの接眼レンズでISOは3200、露出時間は3.2秒と長めに設定して撮影した。二つの星に重なって星雲が見えているのであるが、16コマをコンポジットしても星雲の存在は余り明確にはならず、「何とか写っている」というだけの画像になってしまったのは少々期待はずれだった。左のStellariumの画像と比較すると、星雲のもっとも明るい部分だけがシミのように写っているのが分かるだろうか。

いや待て待て、手持ち撮影で写ったということに価値を見いだすべきだろう。

(撮影したメシエ天体 通算17/107個)
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2010-02-09 22:36 | 星雲