春の系外星雲(その12-M94銀河)

4月10日の晩は天頂付近が比較的良く晴れていたので、コル・カロリから少し北斗七星の方向に向かったところにある「りょうけん座」の銀河星雲のM94に望遠鏡を向けた。

b0167343_2204638.jpg眼視でもかなり明るく見えるが、そのために恒星のような印象すら受ける。ISOを3200とし、日周運動の影響を比較的受けにくい北天にあるので露出時間を5秒として手持ち撮影した。星は点像に近いが、薄雲の影響か結果的には街灯りの被りが強く出てしまったかも知れない。

8コマをコンポジットしたが、辺縁がいくらか曖昧な感じがするものの、周囲の恒星とほとんど区別がつかない感じだ。M94については「小望遠鏡では一見すると球状星団のよう」との記述をよく目にするが、確かに密度が高い小型の球状星団であるM80と感じが良く似ている。

(撮影したメシエ天体 通算43/107個)
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2010-05-10 02:23 | 星雲