秋の球状星団(M2)

さて、ふたたび8月4日の晩に撮影した球状星団であるが、今度は「みずがめ座」のM2だ。M15よりも少し南にある。光度も見かけの大きさもM15とほぼ同じ規模だ。M15もM2も南中した高度が高いので、街灯りの影響が少なくて空が暗いので見ていて気持ちがよい。

b0167343_192943.jpgいつものようにISOを3200に露光時間は2秒に設定して撮影した16コマをコンポジットした。M15にくらべると星団の隅々まで星が満ち満ちている感じで、周辺部の星が一部分離して写っている。密集度がIIとM15より高い分、迫力が感じられる。改めて球状星団の不思議を思う。いったい星団のなかはどんな景色なのだろうか。

これでメシエ天体の球状星団のなかで残すは「うさぎ座」のM79だけになった。望遠鏡が戻ってくるのが楽しみだ。

(撮影したメシエ天体 通算75/107個)
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2010-09-27 01:11 | 星団