鹿の声を聞きながら・・・(その2-M33)

11月5日の晩の次なる対象はM33銀河。前回の撮影では露光時間を欲張ってしまい日周運動の影響で像が流れてしまった。

b0167343_0552812.jpgそこで今回は露光時間を4秒に設定して手持ち撮影を始めた。本当は、もう少し短くしたかったのだが、3.2秒露光だとデジカメのモニターで確認しても中心部が何とか見えるかどうかなので、不安になって4秒にした。16コマを選んでコンポジットしてみたが、前回の8秒露光に比べると銀河は非常に淡く、渦巻き状の腕をたどることは難しい。しかし、何とも捉えどころのない姿がかえってM33らしく思われる。星像の流れも、それほどは気にならない。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2010-11-18 00:57 | 手持ち撮影にこだわる訳