月明リニモマケズ・・(M71球状星団)

5月14日の晩に、月が沈むのを待つ間に幾つか星団を撮影してみた。西の空に高度を下げつつある月の反対側にあたる東の空では、月明かりにもかかわらず夏の大三角の辺りの天の川が何とか確認できる。そこで、アルタイルに近い「や座」のM71に望遠鏡を向けてみた。すると天の川を構成するたくさんの微光星に混じって、指で撚った糸屑みたいな星の集まりが確認出来た。

b0167343_2318961.jpg月明かりの影響を抑えるため露光時間を3.2秒と短めに設定し、簡易手動追尾で撮影してみたところ、かなり高い確率で星が点像に写ったコマが得られた。その中から34コマを選んでコンポジット処理してみたが、やはり月明かりの影響で背景がやや青味を帯びている感じだ。それでも以前の写真に比べてM71の姿が小さいなりにもかなり鮮明に写っている。

M71は球状星団に分類されているが、この写真からはせいぜい天の川の星のシミぐらいにしか見えない。しかし、これはこれで面白くなかなか味のある天体だと思う。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2011-05-22 23:20 | 星団