月夜のみやげ(M29星団)

山の中の公共施設の駐車場で、不法侵入の烙印を押されて望遠鏡を敷地外に移動したのこと、晴れてはきたが煌々とした月明かりの中で唯一撮影したのがM29だった。

b0167343_23252029.jpg双眼鏡で小さな光芒として確認できるので、ついつい期待して望遠鏡を向けるのだが、これを本当に星団と呼んでもいいのか!?と思うような可愛らしい一群の星が見えてくる。星の数は眼視では7-8個といった感じだ。これを簡易手動追尾すれば、眼視では見えないような暗い星も写って、もう少し星団らしくなるのではないかと考えた。ただ、月明かりの影響も考えて露光時間は2.5秒としてみた。

そうやって撮影した16コマをコンポジット処理してみたが、周囲の星々がたくさん写っている分、写野の中央にこじんまりと収まった星団は眼視の時よりもかえって目立たなくなってしまった感じがする。それでも、どことなくユーモラスで憎めない感じの星団だ。眼視では、星団の傍らに二組の二重星が向きを揃えて並んで見えるのも面白いのだが、写真でも星団の左側にちゃんと星が分離して写っている。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2011-09-02 23:27 | 星団