大願成就

ミニボーグのコリメートで撮影してみたいと思っていた対象を、ようやく撮影することができた。

連続星なし記録を何とか阻止した翌日の7月16日の晩に、また富士見高原に出掛けてみた。やはり八ヶ岳には雲がかかっていて北極星はほとんど姿を見せなかったので、極軸合わせはかなり適当になってしまった。しかし南に低いほど雲の影響が少ないという条件だった。もう1つ対象として頭に描いていたアンタレス付近を撮影するには時間が遅すぎたので、ミニボーグにM8とM20を導くとNikon 8cmをガイド鏡にして手動ガイドしてみた。

64秒露光にしたが、ミニボーグに30mm接眼レンズの組み合わせだと、不十分な極軸合わせにもかかわらず星はちゃんと点像に写った。ISOは500と320という控えめ設定で撮影した20コマをコンポジット処理してみた。

b0167343_234364.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)
う〜ん、ピントが甘かったのが残念。M20の暗黒帯はピンボケ気味だ。それでも夏の季節感タップリという画像にはなったと思う。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2012-07-19 23:38 | ミニ・ボーグの世界