夏空はどこへ・・・

スッキリとした夏空はどこへ行ってしまったのだろう。暑さだけは本格的なのに空はどんよりとして透明度が低く、盆地の周囲の山々すら霞んでよく見えない。

28日は、八ヶ岳山麓の清里でキャンプをする子ども達の集まりに招かれて、天体観測会を行うことになっていた。キャンプファイヤーを楽しむ横で望遠鏡の準備をしていたが、星空どころか雨が降り出してしまった。ということで、室内でのお話し会に予定を変更。これまでに撮りためた写真を使って、夏から秋に天の川の周辺で楽しめる星雲・星団をスライドで紹介したのだが、それなりに楽しんでもらえたようだった。来年の会では、実物を望遠鏡で見てもらえたらいいな・・・。

その中でも紹介した、ミニボーグでのコリメート撮影によるM16とM17の写真をアップする。こちらも、前回と同様に7月16日の晩に撮影したもので、露光時間は1分で16コマをコンポジット処理している。
b0167343_038437.jpg
(画像をクリックすると拡大されます)

これを撮影した時には、もっともっと撮影のチャンスがあると思ったのだが、あれから一度も天候に恵まれないままに2週間が過ぎてしまった。本当に、夏空はどこへ行ってしまったのか?
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2012-07-30 00:57 | ミニ・ボーグの世界