M101回転花火銀河 2013

M46星団を撮影しているうちに月が沈んで空が暗さを増した。しかし、なんだか小さな銀河群を撮影する気分になれなかった。そこで、正月に写し初めとして撮影したものの、コンデジの絞り設定を失敗して思うように捉えられなかったM101に再挑戦してみることにした。

銀河星雲に対してはLPS-P2フィルターは逆効果との経験から、フィルターなしとして撮影を始めた。しかし、そのために光害の影響を最小限にしたいという潜在意識からISOをかなり低めに設定してしまった。露光時間も40秒からスタートしたため、80秒まで延ばしたところでコンデジのバッテリーが尽きてしまった。
b0167343_2149685.jpg
(画像をクリックすると少し大きくなります)
2013年2月新月期 0:37 - 2:11 山梨県笛吹市
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
No filter (露光時間40秒; ISO 1000) x 8コマ + (露光時間50秒; ISO 800) x 8コマ + (露光時間64秒; ISO 500-640) x 16コマ + (露光時間80秒; ISO 500) x 10コマ 全42コマ積算露光時間 42分 
オート・ダーク減算 + Photoshop Elementsを用いてコンポジット+フラット補正+簡易星マスク+HDR処理


そんなこんなで元画像が暗かったために、光害被りのフラット補正はうまくいったのだが、淡い星雲を背景から十分に浮かび上がらせることが出来なかった。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2013-04-28 23:32 | 星雲