メシエ天体制服へカウントダウン(M100/NGC4312)

M99の撮影を終えたのが、午前4時は過ぎ。それでもまだ薄明開始までは1時間ほどある。M99に続いて、すぐ近くにあるM100を割と簡単にNikon 8cmに導くことができた。M99よりは少し明るい感じだ。

薄明開始まで残り時間が限られているので、露光時間は短めでもコマ数を優先することにして、連続的に撮影をした。眼視では確認できなかったが、すぐ隣に細長いNGC4312銀河も写って、なかなか面白い。しかし、ほどなく薄明を迎えて撮影終了となった。
b0167343_11323100.jpg
(画像をクリックすると少し大きくなります)
2013年2月新月期 4:24 - 5:19 山梨県笛吹市
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
No filter (露光時間40秒; ISO 2000) x 16コマ + (露光時間64秒; ISO 1000) x 12コマ 全28コマ積算露光時間 23分 
オート・ダーク減算 + Photoshop Elementsを用いてコンポジット+フラット補正+簡易星マスク+HDR処理


この領域にある銀河のなかでは、比較的みかけの大きなフェイス・オン銀河なのに、露光不足が祟って渦巻きの細かい構造までは写らなかった。

残り5天体ッ!!!!!

(撮影したメシエ天体 通算102/107個)
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2013-04-23 00:10 | 星雲