メシエ天体制服へカウントダウン(M61)

「しし座」の尻尾の2等星デネボラから「おとめ座」の3等星εにかけての領域には、メシエ天体としてリストアップされている銀河が沢山あって、未踏破の8つのメシエ天体はすべてこの領域になる。特にデネボラとε星を結ぶ線状には、狭い範囲で判別が困難な光芒が多数あって悩ましい。そこで、この領域の南の外れにあるM61を次ぎなる対象に選んだ。メシエ城落城のためには、まず外堀からという戦法だ。

近くにある5等星を目印に、それほど苦労せずにどうやら視野内に導入できた。淡い光芒が、面積を持って確認できる。そこで、40秒露光からはじめて、露光時間を段階的に延ばしながらコマ数を稼いでいった。80秒露光で2コマ撮影したところで、厳しい冷え込みのため比較的早くバッテリーが尽きてしまい撮影終了とした。
b0167343_15192233.jpg
(画像をクリックすると少し大きくなります)
2013年2月新月期 1:32 - 2:29 山梨県笛吹市
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
No filter (露光時間40秒; ISO 2000) x 8コマ + (露光時間50秒; ISO 1250-1600) x 8コマ + (露光時間64秒; ISO 800-1000) x 8コマ + (露光時間80秒; ISO 640) x 2コマ 全26コマ積算露光時間 23分 
オート・ダーク減算 + Photoshop Elementsを用いてコンポジット+フラット補正+簡易星マスク+HDR処理


ガイドがやや不良だったが、不規則な腕の構造が何となく見て取れる。これで、区切りの100天体。いよいよ内堀から本丸の攻略が待っている・・・。

(撮影したメシエ天体 通算100/107個)
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2013-04-13 23:18 | 星雲