M37星団 2014

NGC2362は、青白く若々しい感じの星々からなる散開星団だったが、こちらは、どことなくくたびれた、いやいや大人の風格が漂う散開星団・・・撮影したのは、昨年11月の新月期。ぎょしゃ座にある3つのメシエ天体の散開星団の中で、このM37が最も星の密集度が高い。個々の星の明るさも揃っていて、眼視でも非常に美しい星団だ。

b0167343_2252472.jpg

2013年11月1日 1:13 - 2:18 八ヶ岳山麓富士見高原
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
No filter (露光時間20秒; ISO 3200) x 14コマ + (露光時間32秒; ISO 2500-2000) x 8コマ + (露光時間40秒; ISO 2000-800) x 10コマ + (露光時間50秒; ISO 1000-640) x 12コマ  全44コマ積算露光時間 26分 
オートダーク減算 + Photoshop Elementsを用いてコンポジット+フラット補正+簡易星マスク


強調処理はほとんど行わずに、背景ムラというか周辺減光を簡易フラット補正で軽く抑えただけの画像処理にしてある。周辺部には収差が出ているが、星団を構成する星々はほぼ点像になった。2シーズン前の画像を見てみると進歩がわかる。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2014-02-23 01:22 | 星団