アイリス星雲(NGC7023)2014

梅雨入り前の最後の週末に、手招きする射手座方向の銀河の誘惑に耐えて撮影していたのが、ケフェウス座にあるアイリス星雲。

はくちょう座のデネブから北極星の方向に星の並びをたどってここと思われる方向にNikon 8cmを向け、コンデジを接眼レンズに装着して40秒露光でテスト撮影してみた。

はじめての対象だったので、どの程度までコンデジのコリメートで写るのか不安だったが、バックモニターに不規則な濃淡のある青みを帯びた星雲が確認できて、オオッと思った。

幸いにも極軸合わせは良好で赤道儀のご機嫌もマズマズ。しかもサラッと乾燥した快適な条件。口笛でも吹きたいような気分で、手動ガイドを続けた。
b0167343_1331337.jpg
2014年6月1日 22:28 - 25:11 瑞牆山山麓
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
No filter (露光時間64秒; ISO 3200-2000) x 28コマ + (露光時間80秒; ISO 2500-2000) x 8コマ + (露光時間101秒; ISO 2000-1600) x 8コマ + (露光時間128秒; ISO 1600-800) x 8コマ  全52コマ積算露光時間 71分 
オートダーク減算 + Photoshop Elementsを用いてコンポジット+星マスク強調+フラット補正+HDR補正 中心部を90%程度トリミング


やや紫色を帯びた青いガス星雲は、たしかに形も色調もアヤメの花を想起させる。そして姿こそ写らないが、背景の星々が遮られて分子雲の存在がわかる。形はともかく、冬のM78星雲に似ている。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2014-06-07 01:43 | 星雲