M13球状星団 2014

3月に撮影したM13をアップ!!

・・・大雪後の久しぶりの撮影から1週間。今度は慎重に極軸合わせを行い、Nikon 8cmをM13に向けた。3月も末になると春の王者アークトゥルスが天頂に輝き、そろそろ星空は夏の気配だ。

シャープな星像になるようにとISOは低めに設定し、露光時間を128秒から161秒まで延ばしてみた。露光時間を延ばすと追尾の精度が落ちるのは仕方がない。気が付くと、富士山の上に天の川が昇っていた

b0167343_0302794.jpg
2014年3月新月期 0:19 - 3:35 富士山麓朝霧高原
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
No filter (露光時間64秒; ISO 2000-500) x 33コマ + (露光時間101秒; ISO 1000-640) x 16コマ + (露光時間128秒; ISO 1000-640) x 5コマ + (露光時間161秒; ISO 640) x 2コマ  全56コマ積算露光時間 78分 オートダーク減算 + Photoshop Elementsを用いてコンポジット+フラット補正+簡易星マスク+HDR補正+101秒露光10コマの恒星像を合成


b0167343_0353369.jpg

昨年の撮影よりも、追尾精度も良くて周辺部の微光星の存在もかなりよく写った。ただ、ISOを低く設定したのを画像処理で持ち上げたので、仕上がりがカリカリの硬い感じになってしまった。もう少しISOを高くしたコマも混ぜて撮影しておくと良かったのかも知れない。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2014-09-23 16:44 | 星団