ω星団 2014

4月の新月期にはω星団にNikon 8cmを向けた。富士山麓とは言え南天に低いω星団なので最初はLPS-P2フィルターを装着して撮影をはじめた。

ところが、望遠鏡の設置場所に配慮が足りなかった。ちょうど南中したタイミングで電柱に星団が隠れてしまった。ご丁寧に電柱には斜めにもう1本電柱が添えてあって、その影から抜けるまでに随分と時間を無駄にしてしまった。電柱から抜け出した後はフィルターを外してコマ数を重ねたが、ほどなく樹木に隠された。

b0167343_23584575.jpg
2014年4月新月期 0:04 - 1:38 富士山麓朝霧高原
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
LPS-P2 filter (露光時間32秒; ISO 2500-200) x 9コマ + (露光時間40秒; ISO 1600-1000) x 12コマ + (露光時間50秒; ISO 1000-500) x 8コマ + (露光時間64秒; ISO 500) x 4コマ No filter (露光時間40秒; ISO 2000-320) x 20コマ 全53コマ積算露光時間 37分 オートダーク減算 + Photoshop Elementsを用いてコンポジット+フラット補正+簡易星マスク+HDR補正+40秒露光20コマの恒星像を合成


フラット補正が出来るようになった分だけ昨年よりも見映えがしているが、本質的な写りには差がない感じだ。南天に低い対象は、気象条件はもちろんだが機材の設置場所も慎重に選ばないといけない!という教訓を忘れずに、来シーズンにまた挑戦しよう・・・
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2014-10-20 00:06 | 星団