ラブジョイ彗星

正月早々に感染性腸炎になったりで、すっかりのご無沙汰になってしまった。

ずっと気になっていたラブジョイ彗星だが、12月30日の晩に富士山麓に遠征した。すでに12月31日を迎えたなか、新月期にはたくさんの同好の志で賑わう草原には他に人影はなかった。半月過ぎの月明かりでも、彗星は双眼鏡で簡単に存在を確認することができた。さっそくにコリメート撮影を開始したが、月明かりの割に背景が暗いのが少し気になったものの、そのまま撮影を続けた。

次第に月が高度を下げて、とうとう西の山の向うに沈むと、やっぱりコンデジのバックモニターで見る背景がいつも以上に暗い。インターネット上で見ていた画像に比べて尾の写りが悪いのは、光学系の限界と透明度が低いせいだと諦めて、予定のコマ数の撮影を終えた。そして、しし座のトリプレットに向けてテスト撮影を始めて、やっと気が付いた。

絞りがF9.0に設定されていたのだった。そう言えば、1週間ほど前にたまたま月を手持ちでコリメート撮影したことがあって、その時に調整した憶えがあった・・・

それから約1か月を経てようやく撮影することが出来た・・・
b0167343_22575466.jpg
2015年1月23日 22:57- 23:25 瑞牆山山麓みずがき湖
Nikon 8cm (f 1200mm) + Takahashi LE30 (30mm) 手動ガイドによるCanon PowerShot S95 コリメート撮影
No filter (露光時間80秒; ISO 1250) x 10コマ
オートダーク減算 + Photoshop Elementsを用いて彗星に合わせて比較暗合成した10コマを星に合わせて通常合成した4コマに比較明合成+簡易フラット補正


この夜は、やまねももんがさんはじめ多くの方と楽しく過ごすことができた

という訳で、遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2015-01-31 23:05 | 彗星