人気ブログランキング |

春から夏の球状星団(その7-M12)

続いてM10のすぐ西側にある「へびつかい座」の球状星団M12に望遠鏡を向けた。

b0167343_0564911.jpgM10と比べると東西に押しつぶされたような扁平な形状をしていて、星々の密度は低く疎な印象を受ける。一口に球状星団と言ってもかなり多様性に富んでいるんだなあと思う。

接眼レンズは25mmで、ISOは3200、露出時間は2.5秒に設定して撮影した15コマをコンポジットした。球状星団の横にかかる梯子段のような星の並びも面白い。

(撮影したメシエ天体 通算33/107個)

by Nikon8cmtelescope | 2010-04-02 00:58 | 星団