人気ブログランキング |

夏の球状星団(その18-M62)

梅雨明け宣言が出された7月17日の晩は、本当に久しぶりに望遠鏡を出すことが出来た。気分転換だと称して家の近所を歩いて帰って来た高校生の息子が、「星がたくさん出ているぞ!」と、うたた寝していたところを起こしてくれたのだ。

周囲の山々には雲がかかって多少靄がかかった感じだが、夏の夜空としては上出来の部類だろう。「さそり座」が大部西の空に低くなってきているのを見て、あわてて望遠鏡を向けたのは「へびつかい座」のM62だ。7つある「へびつかい座」の球状星団のなかで、梅雨入り前に宿題として残ってしまったものだ。

b0167343_1153684.jpg「へびつかい座」とは言いながら、「さそり座」のアンタレスから東側に望遠鏡を振って、星図から見当をつけた辺りに望遠鏡を向けて覗き込む。すると、オレンジ色がかかったような光芒が見えた。思ったよりも明るいようだ。やや東西に長い楕円形に見える。ISOを3200に設定し、露出時間を2秒に設定して手持ち撮影をした16コマをコンポジットしたが、個々の星にこそ分離してはいないものの明るい中心部を取り巻くように淡い部分が写っている。

1つの星座にある7つの球状星団を全部見たというだけのことではあるのだが、「制覇した」というのはなかなか気分がよい。梅雨明けの晩に達成というのも、何やら爽快な気分にしてくれる。缶ビールを開けるのに上等な言い訳が出来た。

梅雨明けに乾杯!!!

(撮影したメシエ天体 通算61/107個)

by Nikon8cmtelescope | 2010-07-19 01:16 | 星団