画像処理で蘇る星雲!(その5-網状星雲)

b0167343_15122216.jpg季節外れもいいところだが、昨年の8月に撮影した網状星雲。

八ヶ岳山麓とは言え、季節的にまだまだ空の透明度も低く、薄雲がかかったりする条件だったため、天頂付近での撮影にもかかわらず背景カブリが酷かった。

それでも、8cmのコリメート撮影で網状星雲が写った!!と、とても嬉しかった。

この画像に、なんちゃってフラット補正と似非星マスク処理を施し、さらにはHDR処理の力も借りて画像を再処理してみたら・・・

b0167343_0451223.jpg

背景がスッキリして、視野の端まで滑らかな画像になった。フィルターなしでの撮影でここまでの画像になるなら、LPS-P2やLPS-V4フィルターも使ったらかなり期待できそう。

この夏が、今から楽しみだ(随分と気が早いけど・・・)。

・・・ということで、これからしばらくは年末・年始に再処理した画像を順次アップしていきますので、お付き合いいただければと思います。

by Nikon8cmtelescope | 2013-01-05 21:04 | 手持ち撮影にこだわる訳