星空パネル 夏編

コンデジのコリメート撮影による星雲・星団を展示パネルに使わせて欲しい、というビックリのお話を移動プラネタリウムを中心に活動されているウィルシステムデザイン社から頂いたのは、今から2年前の東日本大震災の直前だった。当時は、手持ち撮影から一歩前に進んでアダプターリングを導入したものの、まだ追尾はせずに撮影していた。今から見れば拙い写真ではあったが、春夏秋冬について各4つの天体の写真を載せていただくことができた。

そして、今回2年を経てパネルを更新されるということで、改めて星雲・星団の写真を載せていただけることになった。もちろん今回は、手動追尾で撮影した上でフラット補正を施した画像を使っていただいた。

まずは、夏の星雲・星団。
2年前の夏のパネルはこちら
b0167343_23553053.jpg

今回のパネルには、M8M17M20M27を採用して頂いた。
[PR]

by Nikon8cmtelescope | 2013-06-24 00:54